クロスセルやアップセルの意味や必要性とは?

アフィリエイトをビジネスとして考えた時に、多少なりともマーケティングを学んでおくのは重要なことです。

どうしてもサイトアフィリというと、キーワード選定や被リンク、タイトルの付け方などミクロ的なところしか見えていない人がいるのですが、もっとマクロな視点で考えると見えることもあります。

ここではクロスセルやアップセルについて説明していきます。

クロスセルとアップセル

クロスセルというのは、ある商品に興味を持った人にそれだけでなく、別の商品も一緒に紹介することです。

アップセルは、何か商品を売ったあとに更に商品を販売することを言います。

こういった販売の仕方は実はどの業界でも必ずといって良いほど行われているマーケティング手法です。

例えば塾。

最初は無料説明会などで人を集めます。

そしてその中で1か月の体験授業を1万円で販売し、更にそこで満足してもらった人に対して1年間30万円の授業を販売する。

美容院でもよくあります。

カットは30%オフで格安でおこない、そこで気に入ってもらった人に、パーマやカラーをセットにしたコースをすすめるといったようなことです。

僕たちは意識していませんが、あらゆるところでクロスセルやアップセルを受けているということになります。

 

アフィリエイトでクロスセルやアップセルは必要か?

では僕たちのサイトアフィリエイトでもクロスセルなどは必要か?ということに触れていきたいと思います。

結論からいえば、必要というより効果的だと言えます。

なぜさっき言ったようにあらゆる企業がクロスセルやアップセルを仕掛けるかというと、それが効果的であるという事実に他ならない訳です。

もちろん僕らはビジネスをやってる人間であると同時に消費者であり、お客となることもあります。

だから色んな商品をいくつもすすめることに抵抗があるかもしれませんが、お客さんにとって必要なのは、商品でなく、その商品を得ることで更に先に得られる未来なのです。

例えば、ある商品だけでその未来が得られるなら無理にすすめる必要はありませんが、その未来のために必要なら2つでも3つでも勧めてあげた方が良いということです。

むしろ売り込みたくないから一つの商品だけ売るっていう考えは下手すれば、あなたの自己中心的な考えとなりかねません。

 

サイトアフィリエイトで実践的なクロスセルとは?

とはいってもサイトアフィリエイトのような文章でしか接触がほとんどないビジネスで、むやみにクロスセルやアップセルをしても、うまくいきません。

「ではどういったことを考えればいいか?」

僕がサイトアフィリでクロスセルをする時に意識するのは、お客さんの選択肢を広げてあげることです。

例えば2つの商品をすすめて、両方買ってもらえることもありますが、どちらかというと、どちらかを買ってもらうために2つの商品をすすめている感じです。

例えば筋肉をつけたい人にサプリだけでなく、加圧シャツをすすめるようなイメージですね。

これをすることで、

サプリが嫌な人

・継続しないといけないのでお金がかかる

・体に入れるものなので心配

・面倒くさい

こういった人でも加圧シャツなら真逆のメリットがあったりするので購入してもらえる可能性があります。

 

サプリだけすすめていたら、このお客さんから何も買ってもらえなかったことになります。

クロスセルは下手すれば2つの商品が売れる、もしくは1つが売れやすくなるといった効率の良い販売に繋がっていきます。

 

ポイントは本当に必要なニーズを把握する

クロスセルやアップセルを行うためのポイントは常に本当のニーズを把握することです。

「本当にその商品が必要なのか?その人が求めているのは何?」

この考えを追求することで精度の高いクロスセルを行うことができるようになりますし、結果としてお客のニーズの理解につながるので、普通の販売の精度も上がっていきます。

もちろんお客さんも自分のニーズにあった商品が紹介されるので、ストレスが減りますよね。

なので、これを機会にクロスセルやアップセルを少しずつ練習していってみてください。

 

 

 

無料メルマガコミュニティに参加する

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

webマーケティングを身に付けたいなら情報発信をやるべき