webマーケティングを身に付けたいなら情報発信をやるべき

情報発信といえば、何だか「怪しい・・・」とか「人に教えてお金をもらうとか汚い・・・」こんなイメージがある人が多いんですよね。

特にサイトアフィリエイターはこの意識がなぜか強い

まあ僕自身もそうだったんですが。

何だかひねくれ者が多いんですかね?笑

でもWebマーケティングを身につけるには情報発信は絶対におやっておくべきで、サイトアフィリやっているだけだと身につきません。

ここでは、この理由について詳しく書いていきます。

Webマーケティングはブランド第一

僕もサイトアフィリエイターとしてサプリやらエステやら育毛剤などをアフィリするためのサイトを作るんですが、基本的には長い先を見て作ったりしないんです。

まあ100記事以上いれていこうと思うサイトでもせいぜい1年後ぐらいを見据えて作っていく感じでしょうか?

だからそこまでブランドをつけていこうとか、自分のサイトの信頼性って意識しないんですよね。

だって作っても失敗することって多いじゃないですか?

それに失敗しても新しく作ったら良いだけですよね?

 

でもこれが、自社の商品のサイトであったり、クライアンドに直接依頼されたサイトだったらどうでしょうか?

普段サイトアフィリで重要視する、

・アクセスが集まるかどうか?

・良いキーワードが見つけられるか?

・記事をいっぱい入れていけるか?

こういったことよりも何よりも重視するのは、

 

その商品や企業のブランド価値を下げないこと

 

に注意を払ってサイトを作っていくのではないでしょうか??

 

何か問題があればすぐに不祥事として取り上げられて、snsで拡散、そして一気に信頼性を失ってしまう今の時代だと余計にその傾向があります。

これがサイトアフィリエイターではWebマーケティングのスキルが身につかない理由です。

要はいくら良いサイトを作れるとしても、このブランドを構築していく意識や必要となるスキルにズレがあるんですよね。

 

Webマーケティングのスキルは情報発信をすることで磨かれていく

僕のこのブログなんかがそうですが、もはや自分自身なんですよね。

僕のイメージもこのブログのイメージも、売りたい商品も、書いてる記事や文章なども全てが繋がっています。

多分僕から何かしらの商品を買ってくれた人も、「この記事が良かったから!!」っていうよりもさっき言った色々なものの積み重ねで価値を感じてくれた人だと思います。

これを総じてブランドと呼ぶのかな?と思います。

 

だからWebマーケティングで重要なことは、最終的には、このブランドをいかに構築していくかということなんだと最近は思っています。

とはいっても、ブランドを構築するっていうのは、何か一つの要因で作られる訳でなく例えば、

・コピーライティング

・マーケティング

・セールス

・集客

といったあらゆるスキルを総動員してくことで作られていくものだと思っています。

 

もちろんビジネスなので最終目的は商品を販売することです。

ただブランドさえしっかりと構築していれば、商品は自然と売れていきます。

 

もし、あなたがこの先

・どこかの企業のマーケティング部門に配属された

・Webマーケティングのコンサル会社をおこした

・自分で画期的な商品やサービスを作った

こういった時に間違いなくWebマーケティングのスキルや重宝しますし、されます。

 

コストがほとんどかからずに集客から販売、ブランド化までできる訳ですからね。

まとめ

今はアフィリエイトで稼ぐことに必死だという人も長い目でみてスキルと考えると、楽しんで作業ができるかもしれません。

少しずつで良いので、スキルを身に付けていくと考えて日々作業してみるのもいいかもしれませんよ!

 

 

 

 

無料メルマガコミュニティに参加する

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

クロスセルやアップセルの意味や必要性とは?