ゴーストリライターとpswの違いは?失敗しない選び方!

ここでは、ゴーストリライターとpswの違いについて説明します。

まずそもそも2つがどんなツールか知らないって人のために簡単に説明しておきます。

2つとも似た機能を持つツールなのですが、「記事を一瞬で吐き出してくれる」といった機能を持っています。

サイトアフィリエイトで稼ごうと思うと、どうしてもサテライトサイトが必要になり、当然そのために記事が必要となります。

自分で書いても良いですが、恐ろしいぐらい時間がかかるということがありますし、外注して人に頼むとすれば、かなりのお金がかかります。

そのためにも、何かしらの記事作成ツールは1つは絶対持っておいた方が良いので、僕の場合はこのどちらかをすすべています。

ということで、本題の2つのツールの違いについて説明していきます!!

 

ざっくりいえば、2つの違いがあります。

 

料金と初期ジャンル

文章の精度

 

もうこれさえ抑えておけば、それぞれの特徴や違いがわかると思うので、参考にして下さい。

1、料金と初期ジャンル

ゴーストリライターとpswの違いで一番はっきりしているのは、料金です。

 

ゴーストリライター:14,800円

psw:27,800円

 

倍くらい違うんですよね。

しかも、料金だけじゃなく最初についている記事ジャンルも、

ゴーストリライターは10種類

pswは1種類(ジャンルは好きなものを選べます)

 

となっています。

 

もうここまでだけでいえば、

「圧倒的にゴーストリライターの方が良くね??」

となりますよね汗

 

でも少し待って下さい!!

さすがにこれだけだと皆がゴーストリライターを買っちゃうと思います。

でもpswもがっつり売れているし、高いのにはそれなりの理由があるんですよね。

それは次のところを見てもらうとわかります。

 

2、文章の精度が高い

pswもゴーストリライターも販売ページを見ると、文章を作るロジックというか、システムも同じように見えますよね??

(正直僕も詳しいロジックは良くわかりません)

 

ですが、文章の精度、キレイさでいえばpswの方がかなり自然で軍配が上がります。

ゴーストリライターも読めなくはないのですが、荒いので「??」という箇所は出てきます。

 

それに、ゴーストリライターについている置換機能や辞書リライトなどのコピー判定に引っかかりにくくする機能を使えば使う程、文章がおかしなことになります笑

まあ、その程度なら全く今でも通用するっていうのが、販売者の言い分であって、実際僕も大丈夫だと実感しています。(メインサイトはきつい)

 

その点、pswならメインサイト、いわゆる人に読まれる記事でも使えないことはないかなーぐらいの精度の文章を作ってくれます。

 

結局どっちを選べば良いの?

この記事を読めば、ざっくりと違いは理解してもらえたと思います。

はい、でもあなたの頭の中はわかります。

 

「で、どっちが良いの?」

 

ってことですよね笑

 

両方ともさっき言ったように特徴があるので、こんな人にはpsw、こういう人はゴーストリライターっていうのをまとめます。

 

出来るだけペナルティーにかからないような記事を使いたい

ジャンルは1つもしくはある程度絞っている

⇒こんな人はpsw

 

多少文章が汚くても安いものが良い

ジャンルは色々使いたい(最初の10ジャンルの中に使いたいジャンルがある)

⇒こんな人はゴーストリライター

 

です。

 

あとは、僕から買う場合はそれぞれ違う特典をつけています。

なので、それを基準に選んでもらうのもありかもしれませんね。

 

pswには中古ドメインや被リンクに関する僕のやり方をまとめたものを特典にしています。

ここで詳しく書いてます。

⇒なにわの中古ドメイン特典を詳しく!

 

ゴーストリライターにはサイト診断を3つまでやるっていう特典をつけています。

ゴーストリライターをもう少し詳しくレビューしてるページがあるので、そちらも参考にして下さい。

⇒ゴーストリライターをレビュー

 

まとめ

pswとゴーストリライターの違いについて話してきましたが、記事を書いていて思ったんですが、やっぱり選ぶの難しいですね汗

両方使っている僕からすると両方の良さがわかっているだけあって、「本当こっちが良いよ!」って言えないところがあります。

pswを使う前はゴーストリライターだけ使っていて、その時はゴーストリライターの方が断然良いと思っていました。

でもね、pswをいざ使うとその良さに気づくんです笑

「文章キレイだなー」って。

まあそれだけ価格が高いので、この辺は財布事情との兼ね合いで考えてみて下さい。

 

まあどちらにしても例えば1000文字の記事を外注しようと思うと安くて、200円ぐらいでしょうか??

それを150記事頼むと、30,000円します。

その時点で、pswの価格を越してしまいます。

その点、pswとかゴーストリライターは一度買ってしまえば、ほぼ無限に記事が使えるので、断然お得ですよね。

だからpswにしてもゴーストリライターと比べると高く見えますが、そう考えると安いのかなーって感じます。

 

と長くなりましたが、これを参考に選んでみて下さいね!!

 

 

なにわの無料コミュニティにご招待中です!

*期間限定で、僕が無料ブログで日給5万円を稼いだ方法を実際に稼いだブログと共に解説した動画をプレゼント中!

 この記事へのコメント

  1. まさまさ より:

    本日 携帯から挨拶しました
    まさまさ と言います。 
    psw試してみます 

    よろしくお願いします。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

サイトを作るのに必須ツール!

NO IMAGE

ALPHA(アルファ)WPのテンプレをレビュー&特典発表!

NO IMAGE

独自特典:中古ドメイン戦略マスターパック

NO IMAGE

ゴーストリライター3をレビューします!

順位チェックツールはGRCかコンパス(COMPASS)どっちが良い?