ツールの間違い?初登場1位にした被リンク対策とは?

こんにちは、なにわです。

僕の1日の日課はすぐに順位をチェックするツールであるコンパスを立ち上げて順位をチェックすることから始まります。

すると、

 

「1位」

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-16-22-27-49

っていう数字を見て、びっくりしました。

コンパスだと、順位が上がれば赤字、下がれば青字と一瞬にして上がったか下がったかわかるんですが、そもそも1位なんて下がってとかありえませんよね・・・

 

そんなこんなでどのサイトか見てみると、何と、

 

圏外だったサイト

 

まあ、ようはサイトを作ったばかりでインデックスさえされてないサイトが順位がついていきなり1位だったということですね。

やったことは簡単でいつも通り、僕なりのライバル選定、キーワード選定でokが出たところでサイトを作り、簡単な初期seoを当てるだけって感じです。

 

あ、でもよくよく調べてみるとそのキーワードは商標の2語キーワードなのですが、調べると検索ボリュームが表示されない・・・

ようは検索されてないってことですね。

でも試しに商標単体で検索すると、11位でした!

まあ十分ですよね。

でも、前回の記事でやったように目安を載せておきます。

 

商標単体:1000から1万

 

なので、11位から頑張って5位以上にすれば月5万から10万ぐらいいくかな?と感じてます。

それに、複合もそこまでマイナーなキーワードを選んでないので、ツールでは数字が出ませんでしたが、アクセスもちょこちょこ入りそうなので、

良くあるパターンの、

 

複合で上位表示して、後に単体でも上位表示

 

っていう黄金パターンが出来そうです!

 

でも本当こんな感じで僕もやってることってシンプルなんですよね。

それにこうやって商標でもたまにサイトを作るんですが、関連キーワードと違って、ほぼ商品選定、ライバル選定と簡単なseoだけで勝負が決まっちゃうので、

 

コンテンツを作り込んだり、誘導に力を入れる必要もありません。

商標サイトはよっぽどズレてない限り、売れる商品なら上位表示すれば売れますからね・・・

 

でも商標サイトでもサイト診断を僕の特典とかでやってると、

 

「何じゃ、こりゃ〜」

 

って人もいるので、商標サイトで上位表示して、アクセスもあるのに売れないって人は、サイト診断を是非受けて欲しいですね。

 

あとタイトルで書きましたが、上位表示させた被リンク対策とか大げさに書いてますが、本当簡単なことです。

ちょっとヒントいえば、IP分散ってことです。

まあ言っちゃいますが、被リンク元を色々なところにするってことですね。

 

それなら◯◯が一番手っ取り早いってことになるんですが、この辺は一応隠しておきます。

でも本当大したことはしてないんで、結局はいかにライバルが少ないけど、売れやすい商品を選べるか?ってところだと思います。

 

こういうのは基本さえ抑えておけば、とにかくサイトを作っていくことで感覚がわかってくるのでまずは実践あるのみです!!

では以上です!

 

 

 

 

 

なにわの無料コミュニティにご招待中です!

*期間限定で、僕が無料ブログで日給5万円を稼いだ方法を実際に稼いだブログと共に解説した動画をプレゼント中!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

被リンク用の無料ブログの使い回しはしても大丈夫ですか?

NO IMAGE

上位表示しやすい商標名サイトの特徴とは?

NO IMAGE

サイトの発リンクはマイナスになる?

NO IMAGE

ブラックハットSEOってどうなの?

NO IMAGE

xyzドメインは順位が上がりやすい?それとも下がりやすい?

NO IMAGE

被リンク3階層は良いと思います